エンターテイメントブラスファンクバンド

Biography

  
2005年に結成された7人編成のバンド。

2013年からFUJIYAMAレベルのブラスファンクバンドとしてエンターテイメント溢れるステージを魅せている。好きな音楽はJAZZ, FUNK, SOUL, R&Bといった60年代〜70年代のアメリカ音楽を敬愛している。ボーカルはいかりや長介からD’angeloの音楽を愛し、ベースはMeshell N’degeocelloを愛し、ギターはThe Beatlesを愛す。ピアノはBill Evansを愛し、アルトサックスはPhill Woodsを愛し、トランペットはBeethovenを愛す。ジャンルで問われると、このバンドは良く分からない。2013年6月12日に全国タワーレコード、ディスクユニオンなどで円人図の新作「ごあいさつ」をリリース。全く売れなかった。2016年には新作「幕ノ内」をリリース。死ぬほど発売中。

ボーカルの戎谷俊太(えびすたにしゅんた)はアメリカに8年住んでいた。学生時代、ボストンのBerklee College of Musicに在籍。その時、ギターの君塚世和、ピアノの田窪寛之、サックスの吉川周作、ドラムの今村慎太郎に出会う。どんな生徒も単位を落とさないリサイタル演奏(日本の大学で言う卒論)で、サックスで入学しているのに日本語で歌を歌ってしまい戎谷は1クール卒業が伸びた経験を持つ。帰国後、バンドを結成し、ベースの江川綾、トランペットの永田豪則が加入。現在に至る。

2018年の春に戎谷俊太は単身アメリカへ。New York, Boston, New Orleans, Los AngelsにてJazz, Funk, Soul, Bluesの音楽旅へ出かけ、多分に影響を受けて帰ってきた。

2018年秋には円人図2度目となる西日本ツアーが始まる。

shunta2

ブログ  / Twitter

kimizuka2

ブログ / Twitter

takubo2

ブログ

shusaku2

ブログ / Twitter

nagata

ブログ / Twitter

aya2

ブログ / Twitter

shin2

ブログ / Twitter

PAGETOP
Copyright © 円人図 All Rights Reserved.